スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

システムの復元 - Windows XP

JUGEMテーマ:コンピュータ

Windows XP には、OS は起動できるがシステムが不安定になってしまった場合のために、
「システムの復元」という機能が用意されています。

「システムの復元」は、OS の再インストールとは異なり、あなたが個人的に保存した
デジカメなどの画像ファイルや、あなた自身が作成した Word や Excel などの
ドキュメントファイル、および Outlook Express のメールデータなどの
データファイルはそのまま失うことなく、システムの設定をトラブルが
発生する以前の状態に戻してくれる便利な機能
です。

「システムの復元」 機能は万能ではありません。

また、システムファイルをロールバックする関係上、頻繁に実行すると
ファイルの整合性が取れなくなる可能性もありますので、
何をやっても解決しない場合の 最後の手段 として実行しましょう。


【目次】
  1. システムの復元
  2. 復元の取り消し
  3. 復元ポイントの作成
  4. 「システムの復元」を無効にする方法


【更新履歴】
2008/04/29 新規作成
2008/05/01 「システムの復元」を無効にする方法 を追加
2009/01/26 POLICY.JUGEM.CC へ統合、および修正
2011/04/18 修正


1. システムの復元


1. [スタート] - [すべてのプログラム] - [アクセサリ] -
[システムツール] - [システムの復元] の順番に開きます。


[システムの復元] をクリックします。


2. 「システムの復元の開始」が表示されます。
[コンピュータを以前の状態に復元する] が選択されていることを確認し、
[次へ] をクリックします。

"システムの復元の開始"


3. 「復元ポイントの選択」が表示されます。
利用可能な復元ポイントがある日付が、左側のカレンダーに 太字 で表示されます。

左側のカレンダーで日付を選択すると、右側に利用可能な
復元ポイントの一覧が表示されます。

復元したい復元ポイントを選択し、[次へ] をクリックします。

"復元ポイントの選択"


4. 「復元ポイントの選択の確認」が表示されます。
問題なければ [次へ] をクリックします。

"復元ポイントの選択の確認"


5. Windows がシャットダウンに入ります。

"Windows をシャットダウンしています..."


6. シャットダウン中にシステムの復元作業が実行されます。

シャットダウン中にシステムの復元作業が実行されます。


7. Windows が再起動します。

"ようこそ"


8. 「復元は完了しました」 が表示されます。
[OK] をクリックして "システムの復元" を完了します。

"復元は完了しました"


9. デスクトップが表示されます。

デスクトップが表示されます。

>>目次 へ戻る




2. 復元の取り消し


直近の "システムの復元" を取り消したい場合に使用するオプションです。

1. [スタート] - [すべてのプログラム] - [アクセサリ] -
[システムツール] - [システムの復元] の順番に開きます。


[システムの復元] をクリックします。


2. 「システムの復元の開始」 が表示されます。
[以前の復元を取り消す] を選択し、[次へ] をクリックします。

[以前の復元を取り消す] をクリックし、[次へ] をクリックします。


3. 「復元の取り消しの確認」 が表示されます。
問題なければ [次へ] をクリックします。

"復元の取り消しの確認"


4. Windows がシャットダウンに入ります。

"Windows をシャットダウンしています..."


5. シャットダウン中にシステムの復元作業が実行されます。

シャットダウン中にシステムの復元作業が実行されます。


6. Windows が再起動します。

"ようこそ"


7. 「取り消し完了」が表示されます。
[OK] をクリックして "システムの復元" を完了します。

"取り消し完了"


8. デスクトップが表示されます。

デスクトップが表示されます。

>>目次 へ戻る



3. 復元ポイントの作成


復元ポイントを手動で作成するためのオプションです。
システムに大きな変更を加える作業をする前 にやっておくとよいでしょう。

1. [スタート] - [すべてのプログラム] - [アクセサリ] -
[システムツール] - [システムの復元] の順番に開きます。


[システムの復元] をクリックします。


2. 「システムの復元の開始」が表示されます。
[復元ポイントの作成] を選択し、[次へ] をクリックします。

[復元ポイントの作成] を選択し、[次へ] をクリックします。


3. 「復元ポイントの作成」が表示されます。
「復元ポイントの説明」に、あとから見てもすぐに分かるような
説明を入力し、[作成] をクリックします。

「復元ポイントの説明」に、あとから見てもすぐに分かるような説明を入力し、[作成] をクリックします。


4. 新しい復元ポイントが作成されます。
[閉じる] をクリックして「復元ポイントの作成」を完了します。

新しい復元ポイントが作成されます。


「復元ポイントの選択」を表示すると、手動で作成した復元ポイントが
表示されるようになったことが確認できます。

復元ポイントを確認すると、手動で作成した復元ポイントが確認できます。

>>目次 へ戻る



4. 「システムの復元」を無効にする方法


1. [スタート] - [マイコンピュータ] 右クリック - [プロパティ] の順番に開きます。

"システムのプロパティ" を起動します。


2. [システムのプロパティ] が表示されます。
[システムの復元] タブ をクリックし、「すべてのドライブでシステムの復元を
無効にする」
のチェックボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

「すべてのドライブでシステムの復元を無効にする」のチェックボックスをオンにして、[OK] をクリックします。


システムドライブ以外のドライブは、
「システムの復元」を それぞれ個別に設定できます。


システムドライブではない E ドライブを選択し、[設定] をクリックします。

E ドライブを選択し、[設定] をクリックします。


"ドライブ (E:) の設定" が表示されます。
「このドライブのシステムの復元機能を無効にする」
チェックボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

「このドライブのシステムの復元機能を無効にする」のチェックボックスをオンにして、[OK] をクリックします。


"システムの復元" が有効の状態で、システムドライブを
個別に選択した場合に表示されるダイアログです。

システムの復元 が有効の状態で、システムドライブを個別に選択した場合に表示されるダイアログ

>>目次 へ戻る

   拍手する




スポンサーサイト

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

search this site.

recommend

links

categories

archives

ブログパーツ

Creative Commons

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Creative Commons License

ケーキ・和菓子

RSS / Atom

mobile

qrcode

PR


流行ったダイエット