スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Administrator にパスワードを設定する:Windows XP

JUGEMテーマ:コンピュータ 

Windows XP Professional では、セットアップ ウィザードで
Administrator パスワードの設定が表示されることによって、
Administrator アカウントの存在が明示されるのですが、
Home Edition では、セーフモードで起動しない限り
Administrator アカウントが表示されることはありません。

Administrator パスワードを設定しなくても、
Windows XP のセットアップは完了します。

しかし、Windows XP には最初から Administrator アカウントが
隠しユーザー として確実に存在し、その パスワードは何も設定されていないのです。

セーフモード起動時の状態 (ようこそ画面)


これは、購入時に最初から Windows XP がインストールされていた
コンピュータ (OEM 版という) でも同じです。

あなた自身で Administrator のパスワードを設定しない限り、
あなたのコンピュータには誰でも簡単にログオンできてしまうのです。



この状態は、セキュリティ上とても由々しき問題です。

これから、通常モードで Administrator アカウントに
パスワードを簡単に設定する方法をご紹介します。


1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックします。

[ファイル名を指定して実行] を起動します。


2. 「名前」に control userpasswords2 と入力し [OK] をクリックします。

control userpasswords2


3. "ユーザー アカウント" が表示されます。
Administrator を選択し、[パスワードのリセット] をクリックします。

Administrator を選択し、[パスワードのリセット] をクリックします。


4. "パスワードのリセット" が表示されます。
他の人に分かりづらく、あなたが絶対に忘れない
パスワードを入力し [OK] をクリックします。

パスワードのリセット



パスワード設定後、セーフモードで起動し Administrator で
ログオンしようとするとパスワードの入力を求められます。(ようこそ画面の場合)

Administrator アカウントのパスワード設定後にセーフモードで起動したときの表示


【更新履歴】
2009/02/15 新規作成
2011/04/18 修正

   拍手する




スポンサーサイト

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

search this site.

recommend

links

categories

archives

ブログパーツ

Creative Commons

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Creative Commons License

ケーキ・和菓子

RSS / Atom

mobile

qrcode

PR


流行ったダイエット