セーフモード の 起動方法 (1) - Windows 7

Windows 7 が通常起動しなくなったり、パソコンの動作がいちじるしく
低下してしまうなどのトラブルが発生した場合、Windows にはその原因が
どこにあるか確認する手段として、 セーフモード というオプションが用意されています。

セーフモードでは、起動時にWindows の基本的なファイルおよびドライバのみを読み込みます。

したがいまして、Windows がセーフモードでなら起動する場合、
通常起動時に読み込まれるファイルおよびドライバが原因と考えられます。


1. パソコン起動時に、"詳細ブート オプション" が表示されるまで、
キーボードの [F8] キー をゆっくりとした間隔で連打します。



2. "詳細ブート オプション" が表示されます。
起動時は、[コンピューターの修復] が選択されていますので、キーボードの
[↓] キー [セーフ モード] を選択し、 [Enter] キー を押します。

[セーフ モード] を選択します。



3. 基本的なファイルおよびドライバが読み込まれます。

"Windows ファイルの読み込み中"



パスワードを設定している場合は、パスワードを入力してログオンします。

パスワードを設定している場合は、パスワードを入力してログオンします。



4. "Windows ヘルプとサポート" が表示されます。
これで、セーフモードの起動が完了となります。

"Windows ヘルプとサポート" が表示されます。



【注意事項】
Windows 7 では、Windows XP のように Administrator
隠しユーザーとして設定されていません。これはセキュリティ上の理由により、
Administrator アカウントが既定で 無効 に設定されているためです。

" administratorのプロパティ="


したがいまして、アカウントが 1 つだけ有効の状態で Windows 7 をご利用の場合、
パスワードを失念した時点で Windows XP のような方法での
パスワードの削除はできません。

あらかじめ パスワードリセットディスク を作成しておくことをお勧めいたします。


【最後に】
最近、USB 接続のキーボードが主流ですが、何かあったときの予備として、
PS/2 キーボードを一台は持っておくことをお勧めします。

実際、私もメインキーボードは USB キーボードなのですが、
Windows が起動しなくなったとき BIOS 画面を操作しようとしたところ、
USB キーボードでは操作できませんでした...。

BIOS 画面に入れないというのは、BIOS 側の設定でなんとかなるでしょうが、
(それでも最初の設定をするには PS/2 キーボードが必要ですが...)
USB ポートが死んでしまった場合は、PS/2 キーボードが役立ちます。

特にワイヤレスキーボードだけしか持っていない場合は、
必ず役に立つ時がありますので、非常用として準備しておきましょう。

amazon なら送料無料です。

ELECOM メンブレン式キーボード 112キー PS2 スタンダードサイズ ブラック TK-FCM008BK




【更新履歴】
2009/11/16 新規作成
2009/11/18 修正
2011/04/18 修正
2011/04/23 追記

   拍手する




スポンサーサイト

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

search this site.

recommend

links

categories

archives

ブログパーツ

Creative Commons

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Creative Commons License

ケーキ・和菓子

RSS / Atom

mobile

qrcode

PR


流行ったダイエット