スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

VMware Player 3.0 で仮想マシンを作成する

JUGEMテーマ:コンピュータ

以前、Windows 7 をインストールする:VMware Player にて、
仮想マシン (VMX ファイル) を EasyVMX! で作成する方法をご紹介しました。

この方法で Windows 7 をインストールすると
Aero が利用できないということを書きました。

また、Windows XP をインストールしたときも、ethernet0.virtualDev の記述を
"e1000" にしているにも関わらず、イーサネット コントローラーを
認識してくれませんでした。


正直、私のレベルでは VMware Player の機能の一部が
利用できない原因など分かる訳もなく...。

という訳で、以下のように考えておりました。

  • Host OS ⇔ Guest OS 間での共有は、コピー&ペーストで代用する。
  • Aero は諦める。


ところが、幸運にも以下のブログに巡り合うことができ、私の懸案がすべて解決しました!

VMware Player 3に64bit版WIndows 7をインストール | sa-sa-ki.jpのblog
http://www.sa-sa-ki.jp/blog/2009/11/vmware-player-3-64bit-windows-7/


VMware Player 上で、見事 Aero 再現!


実際、上記ブログの方法を辿っていく訳ですが、その方法を見ていくことにしましょう。


1. VMware Player を起動し、[新規仮想マシンの作成] をクリックします。
または、メニューバーの [ファイル] - [新規仮想マシンの作成] をクリック。

[新規仮想マシンの作成] をクリックします。



2. 「新規仮想マシンウィザードへようこそ」が表示されます。
インストーラー元のディスク、またはイメージファイル (ISO ファイル) を指定し、
[次へ]
をクリックします。

「新規仮想マシンウィザードへようこそ」



3. 「簡易インストール情報」が表示されます。

「簡易インストール情報」


今回は、Windows 7 64bit 版のインストールですので、
以下を入力して [次へ] をクリックします。

  • Windows プロダクトキー
  • フル ネーム (ユーザー名)
  • パスワード (任意)


4. 「仮想マシンの名前」が表示されます。
仮想マシン名と保存場所を指定して、[次へ] をクリックします。

「仮想マシンの名前」



5. 「ディスク容量の指定」が表示されます。

「ディスク容量の指定」


私の場合、ディスク最大サイズは推奨サイズ通りの 40GB にしてあります。(デフォルト)

また、ラジオボタンのデフォルトは、「仮想ディスクを単一として格納」でしたが、
下の文面と EasyVMX! で作成された仮想マシンもディスクが分割されていましたので、
「仮想ディスクを複数の 2 GB のファイルに分割」を選択しました。



6. 「仮想マシンを作成する準備完了」が表示されます。
特に問題なければ、そのまま [完了] ボタンをクリックします。

「仮想マシンを作成する準備完了」



7. OS のインストールは完全自動です。そのまま終了するまで待ちます。

OS のインストールは完全自動



VMware Tools のインストールも自動的に行われます。

VMware Tools のインストールも自動的に行われます。



8. インストール完了後、[個人設定] を開き、Aero テーマ (7) のどれかを選択します。

Aero テーマを選択



本当に Aero になるかどうかのドキドキの瞬間です...。

"お待ちください"



9. VMware Player 上で、見事 Aero が再現されました!

VMware Player 上で、見事 Aero 再現!



ちなみに、Aero の Windows エクスペリエンス インデックスは 2.9 でした。

Aero の Windows エクスペリエンス インデックス



【追記】
この方法で仮想マシンを作成することによって、
Windows XP のイーサネット コントローラーも認識されるようになりました。

ただし、Windows XP の場合、ユーザー名に何を設定しても、デフォルトでは
Administrator アカウントしか存在しませんので、別ユーザーを作成し、
Administrator アカウントを通常通り隠しユーザーにすることをお勧めいたします。



【更新履歴】
2009/11/19 新規作成
2009/11/22 Aero の Windows エクスペリエンス インデックスについて追記
2009/11/25 Windows XP 簡易インストール時の注意点について追記
2011/04/18 修正

   拍手する




スポンサーサイト

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

search this site.

recommend

links

categories

archives

ブログパーツ

Creative Commons

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Creative Commons License

ケーキ・和菓子

RSS / Atom

mobile

qrcode

PR


流行ったダイエット