スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Windows XP Mode (1) システム要件:Windows 7

JUGEMテーマ:コンピュータ

Windows 7 には、Windows XP では問題なく動作しても、
Windows 7 では正常に動作しないアプリケーションのために、
Windows XP Mode という新機能が用意されています。

"このプログラムには既知の互換性の問題があります。"


この機能は、Windows 7 では動作しないアプリケーションを
Windows Virtual PC 上で 動作させつつ、利用しているあなたからは、
そのアプリケーションのウィンドウのみ表示させ、あたかも Windows 7 上で
操作しているように見せかけるようになっています。

したがいまして、Virtual PC 2007 や VMware Player などの仮想化ソフトのように、
デスクトップ上の別ウィンドウにもう 1 つ OS が存在して、
それぞれの OS を操作しているという感覚はなく、
あくまでも Windows 7 のみを操作している感覚となります。

また、仮想化ソフトに Windows XP をインストールするためには、
XP 用のライセンスが別途必要ですが、Windows XP Mode にはそれも必要ありません。

ただし、そのアプリケーションが存在しているのは、Windows Virtual PC 上であり、
Windows 7 上には存在しません。厳密にいえば、Windows XP Mode で動作する
各アプリケーションは、Windows Virtual PC 上で動作し、
その Windows Virtual PC は Windows 7 上で動作しています。

Windows XP Mode の動作イメージ



こんな便利な機能ではありますが、使用するにあたってシステム要件がありますので、
そちらから見ていくことにしましょう。

まず、XP Mode に対応している Windows 7 のバージョンを確認します。

  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Ultimate

XP Mode は、Home 製品には対応していません。


次に、ハードウェア (BIOS) が 仮想化支援機能 (Virtualization)
対応している必要があります。

【2011/04/20 追記】
ハードウェアが仮想化支援機能に対応していない場合は、
更新プログラム (KB977206) を適用することによって、
Windows XP Mode が利用できるようになりました。

【参考ウェブサイト】
Windows 7 を実行しているコンピューター上の Windows Virtual PC での Windows XP Mode のハードウェア支援による仮想化に関するエラー メッセージ (KB977206)
http://support.microsoft.com/kb/977206/ja


Microsoft から、ハードウェアが対応しているか確認するためのツールが
提供されておりますので、そちらを利用すると簡単にハードウェア側の
対応状況が分かります。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=0ee2a17f-8538-4619-8d1c-05d27e11adb2&displaylang=en#filelist


havdetectiontool.exe を任意の場所にダウンロードし、
ダブルクリックして実行します。

havdetectiontool.exe



まず、ハードウェアが対応していない場合のダイアログから表示します。

ハードウェアが対応していない場合のダイアログ



実は、この場合も Windows Virtual PC、および Windows XP Mode は
インストールできてしまします。しかし、いざ実行しようとすると、
以下のダイアログが表示され実行できません。

ハードウェアが対応していないため、Windows XP Mode が開始できない場合のダイアログ



次に、ハードウェアが対応していても、仮想化支援機能 (Virtualization) が
無効になっている場合のダイアログです。

ハードウェアが対応していても、仮想化支援機能 (Virtualization) が無効になっている場合のダイアログ


この場合、ハードウェアは仮想化支援機能 (Virtualization) に対応していますので、
BIOS の該当箇所の設定を有効にしてください。

Support: Configure BIOS (Microsoft)[英語]
http://www.microsoft.com/windows/virtual-pc/support/configure-bios.aspx



最後に、ハードウェアが対応し、且つ設定も有効になっている場合のダイアログです。

ハードウェアが対応し、且つ設定も有効になっている場合のダイアログ


この場合、システム要件を満たしていますので、次の作業を進めていきましょう。


【更新履歴】
2009/12/01 新規投稿
2011/04/18 修正
2011/04/19 Windows 7 の対応バージョンについて追記
2011/04/20 KB977206 について追記

   拍手する




スポンサーサイト

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
タイムリーな情報、ありがとうございました。
Macユーザーですが、仮想化環境に
Windows7を入れてみたいと思います。
>丹人(常にホームページ制作中)さん

コメントありがとうございます。
この記事の続きが手付かずになっているのですが、多少はお役に立てたようでうれしいです。
私は、Mac の使用方法がまったく分からないので、Mac ユーザーの方がうらやましいです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

search this site.

recommend

links

categories

archives

ブログパーツ

Creative Commons

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Creative Commons License

ケーキ・和菓子

RSS / Atom

mobile

qrcode

PR


流行ったダイエット