未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Windows XP の クリーンインストール

JUGEMテーマ:コンピュータ

Windows XP のクリーンインストール方法です。

画像は Home Edition CD-ROM を使用してインストールをしていますが、
Professional もほぼ同じ流れです。



1. Windows XP CD-ROM を CD/DVD ドライブに挿入し、パソコンを再起動します。


2. Windows XP CD-ROM からパソコンを起動します。

"Press any key to boot from CD..."


"Press any key..." が表示されている間に
どのキーでもいいので任意のキーを押します。
別の画面に切り替わるまでスペースキーなどを連打しても OK です。

CD-ROM からパソコンを起動できない場合は、
BIOS 設定の変更が必要な場合があります。
くわしくは CD/DVD boot するための BIOS 設定 をご覧下さい。



SATA の HDD に Windows XP をインストールする場合は、
以下のメッセージが表示されている間に、[F6] キーを押します。

Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver...

"Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver..."


タイミングが合わないと「セットアップの開始」に進んでしまいますので、
[F6] キーを連打しても大丈夫です。


3. 「セットアップの開始」が表示されます。
[Enter] キー
を押します。

"セットアップの開始"


4. 「Windows XP ライセンス契約」が表示されます。

Windows XP を利用するには、このライセンス契約に同意する必要があります。
[F8] キー を押します。

"Windows XP ライセンス契約"


アップグレード版の Windows XP CD-ROM でクリーンインストールする場合、
アップグレード条件を満たしているかどうかの確認のため、
以前の OS CD-ROM の挿入を要求されます。

アップグレードチェック


Windows XP CD-ROM を取り出し、以前の OS CD-ROM を
CD/DVD ドライブに挿入し、[Enter] キー を押します。


Windows XP へのアップグレード対応製品
  • Windows 98
  • Windows 98 SE
  • Windows Me
  • Windows NT 4.0
  • Windows 2000 Professional

「Windows XP セットアップ」には、アップグレード製品の使用条件を
満たすものとして、本来はアップグレード対応製品ではない OS が記載されています。
  • Windows NT 3.51 Workstation
  • Windows NT 4.0 Workstation
  • Windows 2000 Professional
  • Windows 95
  • Windows 98

実際に、Windows NT 3.51 や Windows 95 の CD-ROM を
挿入してもアップグレードはできるのでしょうか?

試してみたいと思うのですが、インストール CD を
持ち合わせていないので確認していません。

確認された方は是非とも情報提供をお願いいたします。


続きを読む >>

   拍手する




"Windows XP セットアップ" ウィザード

JUGEMテーマ:コンピュータ

1. 「地域と言語のオプション」が表示されます。
[次へ] をクリックします。

"地域と言語のオプション"


2. 「ソフトウェアの個人用設定」が表示されます。

「名前」
「組織名」を入力し、[次へ] をクリックします。
名前と組織名は、あなたのお好きな名前をご入力下さい。

"ソフトウェアの個人用設定"


3. プロダクト キー の入力画面が表示されます。

プロダクト キー を正確に入力し、[次へ] をクリックします。

プロダクト キー を正確に入力します。


4. コンピュータ名の入力画面が表示されます。

ネットワーク上のコンピュータを識別するための名前になりますので、
あなたのお好きな名前を入力し、[次へ] をクリックします。

"コンピュータ名は何ですか?"


5. 「日付と時刻の設定」が表示されます。

特に問題なければ [次へ] をクリックします。

"日付と時刻の設定"


6. セットアップが再開されます。


セットアップの再開


7. しばらくすると「ネットワークの設定」が表示されます。

設定を変える必要は特にありませんので、そのまま [次へ] をクリックします。

"ネットワークの設定"


>>Windows XP の クリーンインストール へ戻る


【更新履歴】
2009/01/25 POLICY.JUGEM.CC へ統合、および修正
2011/04/17 修正

   拍手する




パーティションの作成:ベーシックディスク - Windows XP

JUGEMテーマ:コンピュータ

物理ドライブ(ハードディスク)を分割せずに管理している場合、システムトラブルで
Windows XP が突然起動できなくなってしまうと、データを救出するのはとても大変です。

その点、Windows XP をインストールしているパーティションと、
重要なデータを保存しているパーティションを別々に管理しておけば、
Windows XP が突然起動できなくなったとしても、重要なデータは
あらかじめ別のパーティションに保存しているので、最悪 OS を入れ直したとしても、
Windows が起動できるようになればデータは見られるようになります。

注意: ハードディスクドライブの寿命などが原因の 物理的な故障 だった場合、
パーティションを分割して管理していたとしても、データの救出は困難かもしれません。

どうしてもデータを救出したいのであれば、初期調査費無料の
データ救出専門の会社に相談しましょう。

せっかく 1 台のハードディスクをあたかも複数あるかのように管理することができる
パーティション という仕組みが用意されているのですから、使わない手はありません。

できれば Windows XP をインストールするパーティションと、
重要なデータを保存するパーティションとを分割して管理することをお勧めします。



それでは、ベーシックディスクにおけるパーティションの作成 について見ていきましょう。

続きを読む >>

   拍手する





profile

search this site.

recommend

links

categories

archives

ブログパーツ

Creative Commons

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Creative Commons License

ケーキ・和菓子

RSS / Atom

mobile

qrcode

PR


流行ったダイエット