未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
未知のウイルスへの対応力が違います。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   拍手する



  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

セーフモード の 起動方法 - Windows Vista

Windows Vista が通常起動しなくなったり、パソコンの動作が
いちじるしく低下してしまうなどのトラブルが発生した場合、
Windows にはその原因がどこにあるか確認する手段として、
セーフモード というオプションが用意されています。

セーフモードでは、起動時にWindows の基本的なファイル
およびドライバのみ
を読み込みます。

したがって、Windows がセーフモードでなら起動する場合、
通常起動時に読み込まれるファイルおよびドライバが原因と考えられます。



1. パソコン起動時に、「詳細ブート オプション」が表示されるまで、
キーボードの [F8] キー をゆっくりとした間隔で連打します。


"詳細ブート オプション"


起動時に「セーフ モード」が選択されていますので、そのまま [Enter] キー を押します。
その他のオプションを選択する時は、キーボードの
[↑] または [↓] キー でカーソルを移動します。



2. 基本的なファイルおよびドライバが読み込まれます。

"Windows ファイルの読み込み中"



3. "Windows ヘルプとサポート" が表示されます。
これで、セーフモードの起動が完了となります。

"Windows ヘルプとサポート" が表示されます。



【注意事項】
1.
Windows Vista では、Windows XP のように Administrator
隠しユーザーとして設定されていません。これはセキュリティ上の理由により、
Administrator アカウントが既定で 無効 に設定されているためです。

"Administratorのプロパティ"


2. Windows Vista の場合、セーフモードで起動すると
日本語入力できなくなることがあるようです。

KB928592
によると、日本語入力の機能の一部を担う
TaskEng.exe がセーフモードでは動作しない仕様になっているためだそうです。



セーフモードで読み込まれる基本的なファイルおよびドライバ
[Windows ヘルプとサポート] にて確認。

【セーフ モードで起動するデバイスとドライバ】
  • フロッピー ディスク ドライブ (内部および USB)
  • 内部 CD-ROM ドライブ (ATA、SCSI)
  • 外部 CD-ROM ドライブ (USB)
  • 内部 DVD-ROM ドライブ (ATA、SCSI)
  • 外部 DVD-ROM ドライブ (USB)
  • 内部ハード ディスク ドライブ (ATA、SATA、SCSI)
  • 外部ハード ディスク ドライブ (USB)
  • キーボード (USB、PS/2、シリアル)
  • マウス (USB、PS/2、シリアル)
  • VGA ディスプレイ カード (PCI、AGP)

【セーフ モードで起動する Windows サービス】
  • Windows イベント ログ
  • プラグ アンド プレイ
  • リモート プロシージャ コール
  • Cryptographic Services
  • Windows Defender
  • WMI (Windows Management Instrumentation)

【[セーフ モードとネットワーク] で起動する、ネットワーク関連のデバイスとサービス】
  • ネットワーク アダプタ (ワイヤード (有線) イーサネットおよびワイヤレス 802.11x)
  • 動的ホスト構成プロトコル (DHCP)
  • DNS
  • Network Connections
  • TCP/IP-NetBIOS Helper
  • Windows ファイアウォール

Windows XP では、セーフモードで起動すると USB マウスやキーボードが
利かなくなることがありましたが、Windows Vista ではその心配はなさそうです。


【最後に】
最近、USB 接続のキーボードが主流です。

実際、Windows Vista 以降はセーフモードでも
USB キーボードは認識されるはずですし...。

それでも、何かあったときの予備として、
PS/2 キーボードを用意しておくことをお勧めします。

実際、私もメインキーボードは USB キーボードなのですが、
Windows が起動しなくなったとき BIOS 画面を操作しようとしたところ、
USB キーボードでは操作できませんでした...。

BIOS 画面に入れないというのは、BIOS 側の設定でなんとかなるでしょうが、
(それでも最初の設定をするには PS/2 キーボードが必要ですが...)
USB ポートが死んでしまった場合は、PS/2 キーボードが役立ちます。

特にワイヤレスキーボードだけしか持っていない場合は、
必ず役に立つ時がありますので、非常用として準備しておきましょう。

amazon なら送料無料です。

ELECOM メンブレン式キーボード 112キー PS2 スタンダードサイズ ブラック TK-FCM008BK




【参考ウェブサイト】
Windows XP を セーフモードで起動する方法
http://support.microsoft.com/kb/880414/ja

Windows Vista をセーフ モードで起動すると、日本語入力ができない場合がある
http://support.microsoft.com/kb/928592/ja


【更新履歴】
2007/08/27 新規投稿
2008/04/24 FC2 BLOG "Windows Vista ヘルプデスク" へ引越し、および加筆・訂正
2009/01/15 POLICY.JUGEM.CC へ統合
2011/04/17 修正
2011/04/23 追記

評価:
NRIラーニングネットワーク株式会社,神鳥 勝則
翔泳社
¥ 3,990
(2007-07-03)
コメント:MCP の参考書というだけでなく、受験後も Vista を利用していく上での辞書として活用できそうです。また、赤本にしては画面ショットが豊富で分かりやすいです。
Amazonランキング: 38993位
Amazonおすすめ度:

続きを読む >>

   拍手する




[IE7] 問題が発生したため、Internet Explorer を終了します。

問題が発生したため、Internet Explorer を終了します。

IE7 にバージョンアップしてから、不定期ですがブラウザが強制終了するようになりました。
この操作をすると必ず落ちるという傾向はありませんが、ポップアップウィンドウが
複数開いているときに、それらを閉じようとすると発生頻度が高い
ような気がします。


"問題が発生したため、Internet Explorer を終了します。"


あなたも一度はご覧になったことがあるでしょう。
このエラーを見ると本当にガッカリします…。

ここをクリックしてください。

このままではエラーの原因が分からないので、"ここをクリックしてください。"
クリックして、エラー署名 を確認します。


エラー署名

"ModName: unknown"
 原因不明だそうです...。


こういうときは考えていても仕方がないので、
片っ端からウェブ検索するしかありません。

いろいろ探し回って、Microsoft サポートオンライン に行き着きました。

Windows XP Service Pack 2 を実行しているコンピュータの
Internet Explorer 7 で、ポップアップ ウィンドウを閉じると
アクセス違反が発生することがある (KB931678)

http://support.microsoft.com/kb/931678/ja


上記サイトの 「現象」 の欄に以下の記載がありましたので、そのまま引用します。

Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) で Internet Explorer 7 を使用しているときに、ポップアップ ウィンドウを閉じると、アクセス違反が発生することがあります。

私のパソコンで発生している現象とものすごく似ています。

もし、KB931678 で記載されていることが原因であれば、
上記ウェブサイトから入手可能な修正プログラム
(WindowsXP-KB931678-v2-x86-JPN.exe) を
インストールすれば改善するはずです。

原因となっているファイル名も "unknown" だし、ほかに方法もないので
KB931678 で公開されている修正プログラムをインストールしました。


そして、インストールして 2 日が経ちましたが、
IE が強制終了することはなくなりました。

もし、あなたが同じ症状でお困りならば、試す価値があると思います。
ただし、あくまでも 自己責任 でお願いします。


【2009/01/14 追記】
この修正プログラムをインストールすると、msctf.dll という DLL ファイルが
新しいファイルバージョンに置き換わるのですが、Windows XP SP3 を適用すると、
KB931678 よりもさらに新しいファイルバージョンに置き換わります。

また、SP3 で修正された問題の一覧に KB931678 が含まれているため、
SP3 をインストールしても解決するようです。

msctf.dll のファイルバージョン
KB931678 : 5.1.2600.3194
Windows XP SP3 : 5.1.2600.5512

Windows XP Service Pack 3 に含まれる修正の一覧
http://support.microsoft.com/kb/946480/ja


【更新履歴】
2008/03/22 FC2 BLOG 「中途半端に Renounce !」 にて公開
2009/01/14 「中途半端に Renounce !」 を閉鎖し、当ブログへ統合。
       それを機に加筆・修正
2011/04/17 修正

   拍手する




フォーマット と クイックフォーマット

JUGEMテーマ:コンピュータ

"フォーマット" ダイアログ


フォーマットオプションに、[クイック フォーマット] という
オプションがあるのはご存知だと思います。

クイックフォーマット という名前から、「フォーマットが早く終わる」というのは
容易に想像がつくことと思います。

しかし、通常のフォーマットとどう違うのかはよく分からなかったりします。


ここでは、フォーマット と クイック フォーマット について
くわしく見ていきたいと思います。

続きを読む >>

   拍手する





profile

search this site.

recommend

links

categories

archives

ブログパーツ

Creative Commons

この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Creative Commons License

ケーキ・和菓子

RSS / Atom

mobile

qrcode

PR


流行ったダイエット